CDは初回限定盤だけ買えば良い理由

初回限定盤…。
イイ響き。
リアル店舗で予約するとポスターまで貰えちゃいます。
(最近、少ない?)

「ほう。」
って感じじゃないです?

良くある、AKB商法的なのは別に商売として成立していると思うからどうでも良いんですけど。
Amazonで見かけたのは、一つのタイトルで4パターンくらいバージョンがあるとか、ほんと凄いわ。
それに付いてきてくれるファンが一番凄いけど。

初回限定盤サンプル

初回限定盤と通常盤

最近のCDアルバムはこの”初回限定盤”と”通常盤”でもパッケージ中身の構成が少し変わっていることが多いですよね。
曲トラック数が違っていたり、DVDが付いていたり。
実際には価格設定も違っているので、同じ商品という認識は違うのかもしれないけど。

でも、通常盤の方が1曲多いってことは「え?なにそれ、2枚買えってことですか?」
ってなります。

初回限定盤だけ買えば良い理由

満足感が一番感じられる

これが一番大きい。

同じチャーハンを、一日限定10食の店で食べるのと、通年メニューの店で食べるの。
どっちが美味しく感じますか?

様々な特典が待っている

DVDが付く

CD買ったのにDVDも付いてくる!
オイシイ。

特殊なケースが付く

豪華!
開封する楽しみも付いてくる。

通常盤は買う必要がない

通常盤で曲が足されていても問題ない。
レンタル店で借りられるし。
そもそも、通常盤にしかないような曲は聴く必要もないです。
カサ増し曲ですから。
ブックオフかなんかで、ワンコイン価格になっているの見つけたら、その時にもう一回悩みましょ。

最後に

限定って言葉に弱いですね?我々は。
通常盤大好きCDマニアならここまで読んでいないはずなので、お仲間ですね?

ビジネス手法と分かっていても良いじゃない…。
通常盤を買って納得の出来だったら、きっと初回盤も欲しくなりますよ?

だから、サクっと初回限定盤を買って、ひと足お先に心を満たす事にしましょう。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です